もっと詳しく知りたい|なかなか借金の返済が終わらないときは債務整理をしてみませんか?

もっと詳しく知りたい

Array

もうちょっとカードローンに関する基本的な話をしていきたいと思います。
基本的にローンといったら他にも色々な種類がありますが、大きく分ければ「目的ローン」と「フリーローン」という種類に分かれます。
たとえば教育ローンなど何かしら目的が設定されているローンの場合は、融資を受けたあとに毎月分割して返済していくことになります。
一方でカードローンの場合は何に使っても自由で、さらに最大のポイントとして「利用限度額以内であれば何回でもATMなどからお金を借り入れることが可能」です。

そしてカードローンの返済は元利均等方式だったり、残高スライド制など色々な形での返済方法が存在します。
主に金融機関ごとによっても違うので、この辺は要確認です。

ただカードローンを利用の際には、限度額がすでに法律で決められています。
現在では「総量規制」と呼ばれる法律のもと、「年収の3分の1まで」と義務付けられているのでそこは注意が必要です。
それ以上の借り入れになるとできないので、あらかじめご了承ください。

ちなみにお金を借りる方法といえば「キャッシング」という方法がありますが、カードローンと区別がつかないという人もいるでしょう。
キャッシングはカードローンと同じく無担保で利用できるものになりますが、キャッシングの場合は翌月に1回払いでしっかり返済しなければいけません。
だから上限金額がカードローンよりも少なくなっているのが現状です。
ただキャッシングはショッピング払いと一緒に引き落としができるので、その点においてはキャッシングの方が優れているといえるでしょう。